知的財産(特許・意匠・商標)を守る

石川特許商標事務所

 

<お客様の強い特許権利の取得をサポート>

 

(1)強力な特許権の取得

 強力な特許権の取得には、

 品質の高い明細書の作成と、拒絶理由を受けてからの対応が重要です。

 特許庁元審査官・審判官が経営する事務所だからこそ、最善の対応が可能です。        

 

(2)無効審判、異議申立により、他社の特許権を弱体化

 他社の特許権が、御社事業の障害となっている場合には、ご相談ください。 

 特許庁元審査官・審判官が経営する事務所だからこそ、無効審判、異議申立に

 強いです。

 

(3)商標および意匠を活用して、御社のブランドを構築

 商標権、意匠権の取得も、併せてご検討ください。

 

所訓

1.お客様に感銘を与える仕事を行うこと
2.お客様とのコミュニケーションを大切にすること
3.スピード感を持って対応すること

所長プロフィール

石川 太郎 (愛知県安城市出身、51才)

 

1995年 東京大学工学部修士取得(航空宇宙工学専攻)
1995年 経済産業省特許庁入庁
1999年 特許庁審査官
2006年 外務省へ出向
       在モロッコ日本大使館 一等書記官・経済班長
2009年 特許庁審判官
2011年 特許庁上席審査官
2014年 特許庁を退職し、特許事務所勤務(機械、医療分野等を担当)
2016年 石川特許商標事務所を開設
2018年 国立大学法人神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 客員教授

トップへ戻る